三和一善

米国カリフォルニア州を拠点として、ビジネスのバックオフィスソリューションを提供するシナジックグループの代表。プライベートではNGO活動を通じて、大学での社会人起業家育成プログラムなどに関わる。家族と共にカリフォルニア州ビバリーヒルズ在住。

Notification from: Synergic - Admin (三和一善、丸山修)| 三和一善

We have been informed that a resident in our community building has tested positive for COVID-19. Our thoughts are with this person and their family at this difficult time, and we wish them a swift recovery. We want you to know that we are taking the best preventative measures we can to avoid the spread of the virus.

三和一善

Please know that we have done the following: Confirmed that this individual is taking the recommended precautions to avoid spread, including self-quarantine Ensured that any commonly used area that is still open has been cleaned according to CDC guidelines As ordered by the City of LA, our parks and fitness areas have been closed along with benches and tables. Please respect these spaces as they are closed for the safety of all our residents. These measures are in addition to prior measures we have taken, such as closing recreational common areas and our leasing office, servicing emergency maintenance requests only, and conducting daily cleaning of all commonly used areas that are still open. We recommend that all residents take precautions as recommended by the local health authorities and the CDC to help ensure your own personal health and safety. We will continue to actively monitor the situation and updates from the health authorities and will follow their guidance. Our companies are NOT permitted by law to disclose the names or personal information of those persons who have been confirmed to have contracted COVID-19. As such, we ask that you do not request such information from us. As a reminder, below please find recommendations to help prevent the spread of Coronavirus and other infectious diseases as recommended by healthcare professionals: Refrain from shaking hands Wash your hands often with soap and water, for at least 20 seconds Avoid touching your eyes, nose and mouth with unwashed hands Avoid close contact with people who are sick Stay home when you are sick Cover your cough or sneeze, then immediately discard any tissues Clean and disinfect frequently touched objects and surfaces Wear a face covering / Wash face coverings daily If you are asked by a health care professional to self-quarantine or are diagnosed with COVID-19, please notify our office as soon as possible. We will be supportive in this situation though ask that residents who have been diagnosed with COVID-19 prevent any interaction with other residents or staff, and not seek any maintenance during this period unless absolutely necessary. Thank you again for your courtesy and cooperation.

Notification from Admin

当社ビル内で1名がCOVID-19の検査で陽性であるとの通知を受けました。この困難な時期にこの人とその家族が迅速に回復することを願っています。ウイルスの蔓延を防ぐために以下の予防策を講じることをご承知おきください。

三和一善

この個人が、自己検疫を含む、拡散を回避するための推奨予防策を講じていることを確認しました。また、定期的にパブリックエリアをCDCガイドラインに従って消毒、清掃を行っています。ロサンゼルス市の指示により、休憩エリアとフィットネスエリアはベンチ、テーブルともに閉鎖します。これらのスペースは、すべての居住者の安全のために閉鎖されているため、使用しないようにしてください。これらの措置は、レクリエーション共有エリアとリースオフィスの閉鎖、緊急メンテナンスなどのリクエストのみのサービスとし、まだ開いているすべての一般的に使用されるエリアの毎日の清掃など、これまでに実施した措置に加えて行っていきます。地域の保健当局およびCDCが推奨する予防措置を講じて、個人の健康と安全を確保することをお勧めします。今後も保健当局からの状況や最新情報を積極的に監視し、指導を行っていきます。 当社は、COVID-19に感染したことが確認された者の氏名または個人情報を開示することを法律で許可されていません。そのため、そのような情報を当社に要求しないようお願いします。念のため、医療専門家が推奨するコロナウイルスやその他の感染症の蔓延を防ぐための推奨事項を以下に示します。 握手はご遠慮ください 石鹸と水で少なくとも20秒間、手を洗ってください 洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください 症状がある人との密接な接触を避けてください 病気のときは外出を控えてください 触れる物の表面を頻繁に洗浄および消毒をしてください フェイスカバーを着用する/フェイスカバーを毎日洗う 医療従事者から自己検疫を依頼されたり、COVID-19と診断された場合は、早めにアドミンオフィスに連絡をしてください。 COVID-19と診断された方は、指示があるまで、オンラインツールの使用以外での他の方々やスタッフとの接触をご遠慮ください。 (林嘉麗、三和一善、丸山修)

アメリカから日本に移住した場合の扱いについて (NY支社)林嘉麗(CPA) ・三和一善(CEO)シナジック | 三和一善

(セミナーコンテンツ)アメリカに永住者として勤務し、リタイアメント後は日本に戻り、老後を日本で送るという人は多いと思います。しかしアメリカにそれなりの資金や資産を残している場合、日本での課税や手続きはどのような扱いになるのかといった質問をお客様からいただきます。

三和一善

私、林は米国およびオーストラリアのCPAのため、日本の状況についてあまり詳しくお伝えすることができませんが、以下、当社の日本での提携CPAから頂いた内容を記載します。これから日本に移住を考えておられるお客様におかれましては、金融機関または、日本の税制に詳しい会計士等にご相談されることをお勧めします。 三和一善 アメリカから受け取るリタイヤメントに関する収入の中には、ソーシャルセキュリティ、401KやIRAなど年金関係、または一時金といったものが考えられます。ソーシャルセキュリティは公的年金で、65歳以上と65歳未満、および、年金給付額の区分により、給付額の最高25%が公的年金等控除として差し引かれます。一部のお客様から、市民権、永住権を放棄した場合、受給は不可能かという質問を頂きますが、放棄前受給資格のあったソーシャルセキュリティ年金は受け取れることとなっています。401kやIRAなどは、年金として受け取るか、一時金として受け取るかにより課税方法が違います。年金で受け取る場合は雑所得となり、元本を引いた金額が課税対象となります。一方で、一部からご質問のあるRoth 401kの場合ですが、Rothというのはあくまでアメリカのものなので、日本ではRoth かTraditional/Pre-taxかどうかの差は認識されない可能性が高いと思われます。その場合、一時所得の方式で課税がされる可能性があり、本来、アメリカであれば全額非課税となりますので、この場合はRothからの所得を日本から受け取ることは、不利になる可能性もあるかと思われますが、ご確認を頂いたほうがいいかもしれません。そもそもRothの利点は最初に所得税を払っておいて、その後は非課税で利回り運用し、受取るとき時に非課税というのが利点ですが、日本の場合は、所得税後に積立て、受け取りの時にも所得税がかかる可能性があるのでしょうか。状況によるかもしれませんが、可能であればアメリカに居住している間に、受け取りが可能であれば、問題はないと思われます 。Rothからの受け取りは、元本は非課税となり、一定の年齢以上であれば、利回りも非課税となります。一方、一定の年齢以下の場合、利回り部分については、早期受取時に所得税と一定のペナルティが課せられますので、どちらを選択するか、専門の会計士やサービスに相談し、事前に計画をされておかれることをお勧めします。

駐在員の住みやすいエリア | 三和一善

シナジック のLimです。ニューヨークオフィスに赴任してからちょうど3ヶ月が経過しました。こちらに来てから本社から日本人駐在員が住みやすいところを紹介しろと言われ続けているので、少し調査をしてみました。 三和一善

日本人が比較的多く居住している地域は、マンハッタンやウエストチェスター、ロングアイランド、州外に出るとニュージャージーといったエリアになるようです。 ニュージャージーに住む世帯は、職場が近いか、もしくはニューヨークの州境あたりにあるというケースが多く、ニューヨークのダウンタウン、マンハッタンへも通勤圏内で、バスや電車を使って通勤することができます。 しかし家族構成によっては選択するエリアが変わってきます。 独身であったり、子供のいない夫婦だけだと、職場に近く、生活の利便性が高いマンハッタンでも特に人気があるミッドタウンやアッパーイーストサイド、アッパーウエストサイドを選び、就学中の子供帯同の世帯は安全で、学校区、また、子育てに適した自然や、施設のある郊外のエリアを選ぶようです。 ウエストチェスターからは鉄道がグランドセントラル駅から利用可能なため、ミッドタウンへの乗り入れに便利です。片道約1時間ほどの通勤時間も快適に過ごすことができます。私の住むウエストチェスターは、静かで、郊外感が満載のエリアですので、学童期の子供のいる駐在員家族には人気なようです。もちろん一軒家のメンテナンスが負担であったり、郊外はちょっとという場合には、ニューヨークのアパートで暮らすことも可能ですが、ニューヨークの家賃相場は日本の比ではありません。 ニューヨーク、特にマンハッタンでは、家賃の高さには驚かれます。もちろんエリアや物件の状態により幅はありますが、マンハッタンで単身者向けのスタジオやワンルームを探すと、2,000ドル以上は必要になります。私がお勧めしている地域、ミッドタウンや、アッパーイーストサイドなどだと、おそらく1ベッドルームで3,000ドルは必要になってくると思われます。家族向けで2ベッドルームとなると、おそらく4,000-5,000ドルとなってきます。 また、マンハッタンの空室率は非常に低いため、ニューヨーク駐在になる方で、気になる物件が出てきた場合は、すぐに不動産会社に問合せるか、私、Limにお知らせください。 (文・Lim 訳・三和一善)